カテゴリー別アーカイブ: 宴会・パーティー

おひなまつり、送迎会etc

heart02披露宴はもちろん、

おひなまつりに送迎会などなど

春の敷島はパーティーでいっぱいです!!

大変綺麗雛人形ですね!

そして最近良く見るのが写真左に見えています『つるし雛』です。

この飾りは江戸時代から伝わる風習だそうです。

長女の雛祭りの初節句に、無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工を吊るす地方の習慣が全国に広まってきたのですね。


主役のお子様も始めてみる雛人形にびっくり

人形に込めた親の思いも願いもまだ分からないけど

元気に育ってくれればそれでいいんです:lol:

 

こちらは節句と結婚披露宴をかねた『パパママ婚

披露宴を挙げるタイミングをなくしてしまったカップルは意外と多いはず。

パパとママになってからの披露宴は喜びも2倍!!

祝い事の景気づけに『エイサー』を呼ぶご家族も!

エイサーは沖縄の伝統芸能で、最近では九州でも広く根付いてきました。

敷島でもよくお世話になります『高鍋しんかんちゃー』の皆さんです。

お友達やご親戚と一緒に米寿をお祝いしました!

ひ孫ちゃんも雛節句!お祝い事は2つまとめて盛大に行いましょう!!

寒い冬も過ぎて春は宴会日より

飲み交わせばもいっそう深まり人生も豊かになります。

送別会や同窓会、端午の節句もお早目の御予約お待ち致しております!!

 

 

 

同窓会

今回は 最近増えてきた「同窓会」のお話です。

同窓会といえば幹事。これが今回の幹事会のメンバーさん達です!

 

幹事といえば、同窓生の住所録の調達、招待状の作成から始まり、当日の世話役まで。

何から何まで大変なお役目ですが、このメンバーのバイタリティー

アイディアはとにかく素晴らしい

前日の夜、幹事会のメンバーは会場の準備に集まりました!

同窓生の趣味で作った作品などを一堂に会し、みんなで発表し合おうというアイディアです。

こうやってみると、皆さん多種多様の趣味をお持ちで感心します。

大事な作品なので取り扱いに注意しながら

尚且つ引き立つように展示していきます。

さあ、いよいよ当日です!

一行はバスで西都原を散策したあと敷島に到着。

皆さん『古希』という事もあり、まずお祓いからスタート!

次に集合写真を撮った後パーティ会場に移動していよいよ開演。

くじ引きで席を決めるなど、盛り上げるための工夫も万全でした!

故郷の偉人『伊東マンショ』の旗も郷土愛を高めるのに一役かいました。マンショがこの世を去って400年にあたるこの年に古希を迎えるわけです。

事情で欠席した同級生のお手紙を、幹事さんが本人の顔写真を首から掛けてオモシロ可笑しく代読!

ほのぼのとした演出が出席者を和ませます。

バイキング料理も大好評。美味しい料理と懐かしい話に花が咲きます!

趣味を展示したコーナーも話題を提供していました。

次々に登場する喉自慢たちのカラオケ

同級生なので懐かしい曲はみんな一緒。『歌は世に連れ 人に連れ』という言葉があったけど・・・、ここにいる皆はずっと一緒に同じ時代を生きてきた仲間なのです!

日本の高度成長期を支えてきた、世界に誇る豊かな日本を創り上げた

尊敬すべき世代の同窓会。

古希同窓会』のレポートでした!!

あの人も敷島で熱唱!

芸能界のご意見番! この人が敷島で熱唱しました!

派手な衣装を身にまとい

あの人が西都、敷島にやって来ました。

気さくに客席を談笑しながら回り、

さすがの歌唱力とトークを魅せてくれました。

そうです。この方、美川さんのそっくりさん

ステージではもちろん、楽屋入りから撤収時まで・・。どこからどうみても御本人さんでした!

人柄も最高!最高のエンターティナーでした!!

ちなみにこの方、さそり座ではないそうです。

西都の夏は敷島ファミリーバイキング2

今回も大盛況

島ファミリーバイキングです!!

今日も沢山の料理にお客さん迷ってます!

奥の料理実演コーナーにはいつも人だかり! 

普段人に見られて仕事をすることのない調理人達は職人魂がつきます!!

「握っても握っても追いつかないよ!」 

必死の形相で寿司を握る料理人と、幸せそーうに寿司を盛るお客さん(笑)

「私達お友達同士で来ました!デザート最高!お兄さんも一口食べるー??」

わ、私は仕事中ですから・・残念ですが・・

親子で来ました!!不倫じゃないよ!子だよ!」

ブログ掲載、大歓迎! とおっしゃるので信用します・・・。

「よし、そんなのために一曲歌うか!」ってことでカラオケ大会参加。

アロハシャツで雰囲気たっぷり盛り上げていただきました!助かります!!

ノリのいい曲に堪らず踊りだすお客さんも!!

呑む人食べる人歌う人踊る人・・・ それぞれの敷島の夏の夜でした。

*なお、前方の着物の御婦人が何者なのか、気になる方は、敷島ファミリーバイキングまで!!

西都の夏は敷島ファミリーバイキング!!

西都の夏といえば、敷島ファミリーバイキングです!!

ビアガーデンともビアホールとも違う、

まったくユニークな飲み放題、食べ放題のバイキングです!!

いったい何品あるの?ってぐらいのお料理の品数!!

奥のコーナーでは敷島自慢の料理人たちが腕によりをかけて、

お寿司をにぎったり、天ぷらを揚げたり、ステーキを焼いたりしてその場でお出ししています!!

お飲物のコーナーも超充実!! 

 生ビールに焼酎、ワインにシャンパン、冷酒に各種カクテルまで・・

ソフトドリンクももちろん充実!コーラにジュース、ガラナにコーヒー、ウーロン茶などなどなど○×△×○○△・・

もちろんぜーんぶ飲み放題!!

日本舞踊やカラオケ大会、イントロクイズやビンゴゲーム!イベントも目白押し!!

たのもし仲間やご家族、会社の仕事仲間など・・ どなたと来ても楽しめます!!

うひゃー!!可愛いいいぃー!私達スタッフは、この幸せそうな笑顔を見たくて頑張ってます!!

でも頑張ってるのは、7月 8月 9月の夏の三ヶ月間毎週金曜だけですので

そこのところよろしく!!

私達受付嬢も浴衣姿でお待ちしております!

が、木曜と金曜だけですので、そこんとこよろしく!!

夜7時からですのでそこんとこよろしく!!

山口さんちのお茶入れ!

ちょっとUPが遅くなりましたが

山口家のお茶入れです!!

宴もたけなわ!! お2人は余裕綽綽!! 緊張の様子も始めから見られません!!

記念のお写真、ハイ、ポーズ!! あれ? 新郎さんどこみてんの??:-(

接客も難なくこなし、参列者の皆さんもお2人とのお喋りに花が咲きます!!

よし、ここらで また記念撮影! はいチーズ!!

あれ?? 新郎さん、 カメラ こっちですよー!!

う、後ろのお客さんはカメラ目線なんですけどねー:lol:

はい、こちら両家のお母さんとお友達です!全員カメラ目線で一安心!

可愛いお母さんたちだなー

会場は大盛り上がり! 新郎もグイグイ飲まされ 宴会はあっという間にお開きの時間です!!

それではホッとしたところで写真を一枚・・・

新婦さん・・・・・、カメラ・・こっちですよー。

新郎さんの趣味はエレキギター! 新婦さんもキーボードを弾く、

とってもシャイミュージシャンカップルでしたー!! お幸せにー!!

笑顔のお茶入れ。

先日敷島で披露宴を挙げたお2人ですが、

今日はそのお茶入れの日です!!

さあ、入場口の前でお出迎え。

新郎さん、得意の笑顔も緊張気味です!

素敵な音楽とともに入場して来た2人は、高砂のお席で緊張のピークに!!

石のように固まってるぅー!!

いっぽう新郎のお父さんは、家族の代表として堂々たる態度で挨拶!!

祝宴のスタートです!

喉も渇いたしお腹もすいたー!

始めはみんな食べるのに夢中ですが・・・

皆さん徐々にお喋りモード!! 

新郎新婦もやっと少しリラックス! 持ち前の笑顔が!!

そして宴会場は大盛り上がりに!!

2人の顔には完全に笑顔が戻り、最後はお礼の挨拶が立派に出来ました!!

2人揃ってピース!!

「日頃お世話になっている方や滅多に会えない方に、たくさんお礼が言えました」

自分たち家族が、どれだけ多くの仲間達に支えられているのかを改めて感じ、

そして感謝した一日でした!!

どうぞ、お幸せにー!!

名司会って何でしょう?

今回は司会について考えてみます!

 

名司会ってよく言いますが、良い司会っていったいどういうんでしょう?

立て板に水

いやいや、テクニックだけが全てとは思いません・・・

上の方、親友のお茶入れの司会を頼まれました。

開宴1時間前、他のお友達とともにリハーサルにやって来ました!

マイク片手に余裕のポーズ

・・・・し、しかし

しかし、開宴が近づき参列者がぞくぞくと集まり始めると・・・・

急に真顔で原稿に目を落とします・・・。

どうやらやっと実感が湧いてきたようです(笑)

更に、更に、原稿に没頭する彼・・・・

未経験の人が、突然、それも晴れがましい結婚披露の宴の席で、司会の大役を務めなければならないのは、かなり心臓に負担のかかることでしょう・・・。

開宴5秒前。大きなからだを小さくして、更に彼は原稿に没頭するのでした・・・。

もう、・・

・・・もう逃げられません・・。

「み・・皆様、た・・大変お待たせ致しままmした。」 ついに第一声。開宴の辞です。

見よ! このテンパった表情を!!

そして結果はというと・・・。

司会者さんの一生懸命な姿が参列者に伝わったのか、非常に暖かい、笑顔いっぱいの祝宴になりました!!

ここまで来たらもう大丈夫。

緊張から解き放たれた司会者さんは、余興の時間になると自らマイクをとってカラオケで盛り上げる余裕さえ出ています!

見よ!この自己陶酔しきった顔を!

司会者は、新郎新婦の友人、同僚、先輩、後輩などに依頼される場合が多いようです。しかし、どの様な間柄であっても、一生に一度の晴れ舞台の進行を任されるということは、なみなみならぬ信頼と友情を新郎新婦から受けているしるしです。

「そんな深い信頼と友情をもって頼まれたからには、それにこたえるような厚い友情と深い祝福の心を込めて司会をすることが一番大事」

ということを今回の司会者さんには、あらためて気付かされました。

司会者さんのそんな気持ちが参列者の心に伝わり、会場の雰囲気はおのずから和やかな楽しいものになり盛り上がります

そうなれば、たとえ司会進行に少々のミスがあっても、そんなものはたちまち参列者の好意のうちにのみこまれてしまうでしょう!

見てくださいこの笑顔

友情に厚い今回の司会者さんは、まぎれもない名司会者でした!!