月別アーカイブ: 2012年11月

同窓会

今回は 最近増えてきた「同窓会」のお話です。

同窓会といえば幹事。これが今回の幹事会のメンバーさん達です!

 

幹事といえば、同窓生の住所録の調達、招待状の作成から始まり、当日の世話役まで。

何から何まで大変なお役目ですが、このメンバーのバイタリティー

アイディアはとにかく素晴らしい

前日の夜、幹事会のメンバーは会場の準備に集まりました!

同窓生の趣味で作った作品などを一堂に会し、みんなで発表し合おうというアイディアです。

こうやってみると、皆さん多種多様の趣味をお持ちで感心します。

大事な作品なので取り扱いに注意しながら

尚且つ引き立つように展示していきます。

さあ、いよいよ当日です!

一行はバスで西都原を散策したあと敷島に到着。

皆さん『古希』という事もあり、まずお祓いからスタート!

次に集合写真を撮った後パーティ会場に移動していよいよ開演。

くじ引きで席を決めるなど、盛り上げるための工夫も万全でした!

故郷の偉人『伊東マンショ』の旗も郷土愛を高めるのに一役かいました。マンショがこの世を去って400年にあたるこの年に古希を迎えるわけです。

事情で欠席した同級生のお手紙を、幹事さんが本人の顔写真を首から掛けてオモシロ可笑しく代読!

ほのぼのとした演出が出席者を和ませます。

バイキング料理も大好評。美味しい料理と懐かしい話に花が咲きます!

趣味を展示したコーナーも話題を提供していました。

次々に登場する喉自慢たちのカラオケ

同級生なので懐かしい曲はみんな一緒。『歌は世に連れ 人に連れ』という言葉があったけど・・・、ここにいる皆はずっと一緒に同じ時代を生きてきた仲間なのです!

日本の高度成長期を支えてきた、世界に誇る豊かな日本を創り上げた

尊敬すべき世代の同窓会。

古希同窓会』のレポートでした!!

園田・三宅さま御披露宴!

優しく楽しい2人の披露宴でした!

2人の笑顔、輝いてます

神前で挙式をされた2人は赤い色内掛け姿で緊張の御入場!

やっと気持ちが落ち着いたところでカメラに向かってにっこ

ところで後ろに写る丸顔の人物、何かしでかしそうな顔してます。

色内掛けのお色直しでは、仲のいい友達みたいな妹さんの介添えで御退場。

今まで育ててくれた両親へ「ありがとうございました」

新しいご両親へ「これからよろしくお願い致します」と挨拶をして会場を後にします。

新郎さんはお母さんと退場。感謝しきれないお母さんへの感謝の気持ちを手紙に書きました。

お色直しで入ってきたのは本物に似ても似つかぬニセモノの怪しい2人。

司会者も恐る恐るインタビュー!ごっつい新婦やなぁ。

披露宴を盛り上げてくれる楽しい仲間でした!

これは披露宴の隠れた名場面。新郎がお義父さんに「幸せにします!」

純白のドレスに身を包んだ新婦さんを迎えにいきます。この時のお父さんの表情はいつもドラマです。

新婦さんのお友達のテーブルスピーチはいつも感動的。じ~んときちゃいます。

出ました!怪しい丸顔の男!いつの間にかカラオケにエントリーしてました。油断も隙もない男です!

カラードレスに着替えてゲストの皆様のテーブルへフォトサービスに廻ります。

主役の2人と写真が撮れるチャンスです!会場中が笑顔であふれます!

フォトサービスで気をつけなければならないのは油断した隙に横からフレームインしてくる男がいることです。

ゲストの皆さんがつくる大きなアーチの中を、祝福の声に包まれて御退場!!

妹さんとビデオに向かってピース! 充実した達成感に満たされる瞬間です!

お母さん、可愛い娘を遠くに嫁に出す気持ちはさぞかし不安でしょうが

この2人ならきっと幸せになるでしょう!優しくて楽しい2人のご披露宴でした!